事務局会議

7月23日授業の運営体制を確定し、合わせて、9月に予定しているロボット講座について詳細の確定を終えました。

これらの議題終了後は将来的発展を目指して、組織的な取り組みの必要性や学生数増加に対応した効率的事務取り組みの必要性などを議論しました。

これまで方式の継続では、いずれ破綻することもあり得る。破綻した場合の子ども達や保護者の期待を裏切らないようにすべきとの意見が多く出ました。

これから、事業戦略や目標等々を構築し、目標達成に向けて組織の在り方を検討していくことが必要との意見で一致しました。

By Aki